2011年03月22日

【お願い】節電・節約グッズを教えて!

皆さん、その後いかがお過ごしでしょうか?
私は、身内の安否もほぼ確認でき、原発もどうにか落ち着いてきたようでほっと一息、日常を取り戻せつつある今日この頃です。
ご飯はルクルーゼで炊くのが日常となりました。
家事に時間を取られるのが悩みの種だけど、食洗機も炊飯器もいらないかも〜
シンプルライフに近づけるかな?

ところで、皆さんにお願いです。
仕事で、主婦に意見を聞いて記事を書いているのですが、
今月は震災があったため、急きょテーマを変更、
「節約・節電に役立つグッズ」を考えることになりました。

東京に大量に電気を送っていた原発が、
おそらく1か所は消えることになると思われるので、
節電生活は、まだまだ続くと思います。
震災後、こういう工夫をした、こういうものが役立ったという話があれば、
コメント欄にて、ぜひお聞かせください。
掃除機を使わない、洗濯回数を減らす、などなど、色々あると思います。
よろしくお願いいたします!!

ちなみにたーままの一押しは、
便座に貼るシート。
便座の電源を切っても、ひんやりしません。
ローソンショップ100で売っている商品が、簡単に貼れて、洗濯も10回くらい出来て、
とってもお勧めです♪

それから、友達にインタビューしていて出てきたテーマが、
「洗濯」
人によって千差万別みたい・・・(^^;
意外と他人に話さないから、よその家がどうやっているのか知らなかったりしません?
今後、研究してみたいと思います☆乞うご期待!?
posted by たーまま at 11:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

節電生活

みなさん、今回の地震、大丈夫でしたか?
これだけ甚大な被害があったので、ご自身でなくてもお身内とかお友達とかで、
何らかの被害にあわれた方が大勢いらっしゃると思います。
心よりお見舞い申し上げます。

かくいう私も、
福島第一原発のある町が、亡き母の故郷でして、
小学生時代くらいまでは、毎年夏に遊びに行っていました。
東京でも危機を感じるほどの原発事故ですから、
もうあの町は・・・
住んでいる親戚の安否確認もまだです。
今、つらい気持ちでいますが、しっかりしなきゃ!

ところで、地震が起きたときは自宅にいました。
揺れる液晶テレビを押さえながら、
「外壁塗装して、リフォームして、もし家が崩壊したらシャレにならねえ!!」という思いがよぎりましたが、家はとりあえず無事でありました。

防災格言、という本があるのですが、その中で、
家の中の防災は、出来るだけものを減らすこと!というくだりがあったのを、
直後に思い出しました。
完璧じゃないけど、大量にごみが捨ててあったことは、
混乱を最低限に抑えたように思います。
それを証拠に、片付けてなかった本棚の上からはCDが落ちました。。。
狭い台所、食器棚や、重いものも収納しているつり戸棚からなにも落ちなかったのは、
何か見えない力が守ってくれたのかもしれません。

身内が苦しんでいるのに、まだ何もしてあげることができません。
せめて節電です!
うちの実家でも、その日の夜中まで、
ダンナの実家では、雪のちらつく寒い中、翌日の夜まで停電でした。
被災した方の苦労を考えれば、多少の面倒はどうってことないぜ!!

今は亡きダマール下着を引っ張り出して暖房は付けない。
トイレの電源は抜く(流し方はちゃんと確認してね☆)。
食洗機封印。
そしてご飯はガスで炊く。

ちなみにご飯は、先月6年生で、板前さんの出張授業というのがあった時に、
「お母さんはご飯を炊いてください」といきなりガスで炊飯させられたのですが、
(しかも自分の担当班、10人分くらい!失敗したらかなりやばい)
その時のやり方をすっからかんに忘れてしまった!
プリントも捨ててしまった!先生ごめんなさい。
仕方なく、ネットで調べて、最近頻度が減っていたルクルーゼに登場願い、
適当に炊いてみたところ、おいしく炊けました。

夕飯時は電力量も増えそうだから、
少しは世の中のお役にたてているかしら。。。
ガス炊飯、お勧めです。
もしピピッとコンロだったら、火加減不要のボタンがあります。
(うちもあるけど、使いませんでした)

あとは、原発!はやくどうにかして〜〜!
おかあさ〜〜〜〜ん、双葉の町と日本を助けて〜〜〜!
と必死で願って、祈っています。
これ以上放射能が広がりませんように、
日本の未来と子供たちのために、神様、お願いです!

治安が悪くなっているという話も聞きますし、
皆様もどうぞお気をつけて、でも心配しすぎずにお過ごしくださいね。
posted by たーまま at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

こんまり風収納術はすごい!

今日はシロアリ消毒で、1階が使えないので、
2階でひたすらタンスの衣類を、ひたすらたたみなおしてました。

こんまりさんのやり方は、
・引出しに、
・立てて収納
がベストとのこと。
ハンガーにかけるのと比較すると、収納量が雲泥の差らしい。

取り出して、指示通りに入れなおしてみると、
タンスの中に、信じられないくらいの余裕が!!
たたんで立てる収納、すげ〜〜〜!!
多少は捨ててもいるけれど、でも洋服類は散々捨て続けてきたのであまり量は変わらないはず。
なのに、この余裕は・・・

たたむ作業は大の苦手な私ですが、
精進したいと思います。

自分のタンス、お兄ちゃんのタンス、チビのタンスが終わった〜というところで、
「作業終わりました〜」とシロアリ消毒業者さんの声が。

ちなみにダンナは、今までも、引出しにたたんで立てる収納でありました。
実家で、自分のスペースがすごく狭かったんだって・・・
逆境は人を育てるのかもしれません、
って違うか!?
posted by たーまま at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ゴミ捨てな日々

ども、たーままです。
先週終わるはずのリフォームは、予想通り長引き、
ようやっと終わりそうな感じになってきました。

でも、いいっすよ!リフォーム。
設計者と行き違いがあって頭に血が上ったこともありましたが、
でもお願いしてよかったと思います。
工務店のMさんと職人さんたちは、いつものようにベストを尽くしてくれるし・・・

で、私にできることは、
工事前に処分できなかった、ゴミの廃棄。本の処分。
このまま収納してしまったらまたもとの黙阿弥。
片付けが嫌いな私も、それだけはよくわかってます。
まだまだ戦闘モードを緩めてはいけません。

そんな中で出会った本が、近藤麻理恵(こんまり)さんの、
人生がときめく片づけの魔法
という本。
ぶっちゃけ、これ、断捨離よりいいかもしれません。
もう紹介せずにはいられない。断捨離本を断捨離できる?
(ちなみにこんまりさんは、ご自分の本も必要なくなったら捨ててね、とおっしゃってます、すごい!)

ぼちぼち工事にめどがつくか・・・という時に書店で手にとって衝撃をうけ、
買って帰って読み付箋貼りまくりなのですが、
この本をちゃんと読んだら、あなたにもできます!

私は時間をかけて、この本の道筋に近づいてきた気がします。
でも、こんまりさんによると、一気に片付けはやらねばならないので、
私は邪道でありますが・・・

目からうろこの話はたくさんあるのですが、
その一つが、書類は「全捨て」が基本。
すげー!!
今いるもの、しばらくいるもの、保存すべきもの以外は、
すべて捨てる!

この言葉に後押しされて、捨てた捨てた。
保育園PTAの書類、去年のPTA書類。
もういらないも〜〜〜ん!!

彼女の「捨てるかどうか」の判断基準については、
本を読んでください、ぜひ☆
新聞広告を見て、お若い方だと思って、ちょっと甘く見ていましたが、
片付け歴は5歳から、さすがにすごいと思います。

片付けられないとお悩みのあなた、
こんまりさんに背中を押してもらいましょう!!
私も頑張ります。

人生がときめく片づけの魔法
posted by たーまま at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。