2010年12月28日

レシピが整理できない理由

昨日、日経の夕刊に小泉武夫氏がエッセイに書いていた、
「マグナットウ丼」を試してみた。
ご飯に納豆をかけてヅケマグロを乗せ、青シソと海苔をかけただけだが、
うまい!!
試してよかった♪
納豆のおかげで、マグロがあまり多くなくても満足感があるし、
栄養バランスも良くなるのが魅力かしらん。

小泉氏のエッセイも含め、気になるレシピの切り抜きがたくさんある。
実際に何度も見ているのはほんの一部で、
「いつか作ってみたい!」から取ってあるものが大半。

実際に作ってみないから、集めたレシピが捨てられないのだ!ということに、
改めて気が付いてしまった・・・もっとチャレンジせねば。

それに最近頭が痛いのは、子供が嬉しそうに学校からもらってくる、
給食メニューのレシピ。
おいしいから作ってほしい、それはよくわかるのだけれど、
学校給食のレシピって難しい、手間がかかるものが多いのよ!!!!
保育園給食よりハードル高い!!!

しかし子供の気持ちを思うと無下に捨てられず、
「自分で作ってみてよ〜」などと言ってごまかしているのでありました。

年末年始、家族のご飯を作る機会が増えますが(外食の機会も増えるかな?)
マグナットウ丼、おススメです。

ツイッターでつぶやいてます、よかったら読んでね♪
http://twitter.com/_ta_mama_
posted by たーまま at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。