2011年03月01日

ゴミ捨てな日々

ども、たーままです。
先週終わるはずのリフォームは、予想通り長引き、
ようやっと終わりそうな感じになってきました。

でも、いいっすよ!リフォーム。
設計者と行き違いがあって頭に血が上ったこともありましたが、
でもお願いしてよかったと思います。
工務店のMさんと職人さんたちは、いつものようにベストを尽くしてくれるし・・・

で、私にできることは、
工事前に処分できなかった、ゴミの廃棄。本の処分。
このまま収納してしまったらまたもとの黙阿弥。
片付けが嫌いな私も、それだけはよくわかってます。
まだまだ戦闘モードを緩めてはいけません。

そんな中で出会った本が、近藤麻理恵(こんまり)さんの、
人生がときめく片づけの魔法
という本。
ぶっちゃけ、これ、断捨離よりいいかもしれません。
もう紹介せずにはいられない。断捨離本を断捨離できる?
(ちなみにこんまりさんは、ご自分の本も必要なくなったら捨ててね、とおっしゃってます、すごい!)

ぼちぼち工事にめどがつくか・・・という時に書店で手にとって衝撃をうけ、
買って帰って読み付箋貼りまくりなのですが、
この本をちゃんと読んだら、あなたにもできます!

私は時間をかけて、この本の道筋に近づいてきた気がします。
でも、こんまりさんによると、一気に片付けはやらねばならないので、
私は邪道でありますが・・・

目からうろこの話はたくさんあるのですが、
その一つが、書類は「全捨て」が基本。
すげー!!
今いるもの、しばらくいるもの、保存すべきもの以外は、
すべて捨てる!

この言葉に後押しされて、捨てた捨てた。
保育園PTAの書類、去年のPTA書類。
もういらないも〜〜〜ん!!

彼女の「捨てるかどうか」の判断基準については、
本を読んでください、ぜひ☆
新聞広告を見て、お若い方だと思って、ちょっと甘く見ていましたが、
片付け歴は5歳から、さすがにすごいと思います。

片付けられないとお悩みのあなた、
こんまりさんに背中を押してもらいましょう!!
私も頑張ります。

人生がときめく片づけの魔法
posted by たーまま at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。