2011年03月15日

節電生活

みなさん、今回の地震、大丈夫でしたか?
これだけ甚大な被害があったので、ご自身でなくてもお身内とかお友達とかで、
何らかの被害にあわれた方が大勢いらっしゃると思います。
心よりお見舞い申し上げます。

かくいう私も、
福島第一原発のある町が、亡き母の故郷でして、
小学生時代くらいまでは、毎年夏に遊びに行っていました。
東京でも危機を感じるほどの原発事故ですから、
もうあの町は・・・
住んでいる親戚の安否確認もまだです。
今、つらい気持ちでいますが、しっかりしなきゃ!

ところで、地震が起きたときは自宅にいました。
揺れる液晶テレビを押さえながら、
「外壁塗装して、リフォームして、もし家が崩壊したらシャレにならねえ!!」という思いがよぎりましたが、家はとりあえず無事でありました。

防災格言、という本があるのですが、その中で、
家の中の防災は、出来るだけものを減らすこと!というくだりがあったのを、
直後に思い出しました。
完璧じゃないけど、大量にごみが捨ててあったことは、
混乱を最低限に抑えたように思います。
それを証拠に、片付けてなかった本棚の上からはCDが落ちました。。。
狭い台所、食器棚や、重いものも収納しているつり戸棚からなにも落ちなかったのは、
何か見えない力が守ってくれたのかもしれません。

身内が苦しんでいるのに、まだ何もしてあげることができません。
せめて節電です!
うちの実家でも、その日の夜中まで、
ダンナの実家では、雪のちらつく寒い中、翌日の夜まで停電でした。
被災した方の苦労を考えれば、多少の面倒はどうってことないぜ!!

今は亡きダマール下着を引っ張り出して暖房は付けない。
トイレの電源は抜く(流し方はちゃんと確認してね☆)。
食洗機封印。
そしてご飯はガスで炊く。

ちなみにご飯は、先月6年生で、板前さんの出張授業というのがあった時に、
「お母さんはご飯を炊いてください」といきなりガスで炊飯させられたのですが、
(しかも自分の担当班、10人分くらい!失敗したらかなりやばい)
その時のやり方をすっからかんに忘れてしまった!
プリントも捨ててしまった!先生ごめんなさい。
仕方なく、ネットで調べて、最近頻度が減っていたルクルーゼに登場願い、
適当に炊いてみたところ、おいしく炊けました。

夕飯時は電力量も増えそうだから、
少しは世の中のお役にたてているかしら。。。
ガス炊飯、お勧めです。
もしピピッとコンロだったら、火加減不要のボタンがあります。
(うちもあるけど、使いませんでした)

あとは、原発!はやくどうにかして〜〜!
おかあさ〜〜〜〜ん、双葉の町と日本を助けて〜〜〜!
と必死で願って、祈っています。
これ以上放射能が広がりませんように、
日本の未来と子供たちのために、神様、お願いです!

治安が悪くなっているという話も聞きますし、
皆様もどうぞお気をつけて、でも心配しすぎずにお過ごしくださいね。
posted by たーまま at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。